若い肌より“ちゃんとケアしてる肌”の方がキレイ☆

若い肌より“ちゃんとケアしてる肌”の方がキレイ☆

若い肌は羨ましい!若い肌ほどキレイ!

っていうのが一般論。

、、実はこれ、そうでもないです。

 

というのも、若いうちはちゃんとスキンケアしてない人が多いから。

「今はまだ年齢的に必要ないはず、

やがて必要になったらちゃんとケアを始めればいいし〜」

と思っている10代20代女子は多いよう。

 

でも実際は、、若い人ほど肌バランスが乱れている!!

年齢肌特有のシミやそばかすは少ないものの、

Tゾーンがテカテカの“テカリ肌”や、

触るとゴワゴワの“インナードライ肌”が多いこと!

 

(美容のプロが肌に触るとその人が日常しているケアが

すぐ分かっちゃうんです!)

深刻な乾燥の悩みを感じないから

ついスキンケアを怠ってしまっているのが若い世代。

でも実は肌は密かに悲鳴をあげている?!

 

若さゆえライフスタイルが偏ったものになりやすく、

生活パターンが肌に負担をかけることも多い。

週末、友達と盛り上がってオールナイトで遊んじゃったり、

食事をファーストフードに頼っちゃったり、と。

睡眠不足や脂っこいものの食べ過ぎは言わずもがな、美肌の大敵です!

若さを謳歌して楽しむこともステキなことですが。。

肌にとってマイナスのことをしたらその分きちんといたわってあげたいところ。


30代が近づくにつれスキンケアに本気で取り組む女子が増えます。

40代になるといろんなアイテムを試行錯誤した上で

自分のケアを確立している人が多い。

大人世代の方ほど、実は若い人よりも肌が柔らかくてなめらかだったりします。

自分の肌をよく知っていて正しいケアをしているから化粧崩れも少ない。

意外かもしれませんが実際のところそうです。


「若さは美しいが美しさは若さではない」とはどこかで聞いたことがある台詞。


美肌作りは“ガーデニング“のようなものです。

毎日お水をあげて栄養を与えて育ててあげたら

それにちゃんと応えてくれるのが肌。

年齢に過信せずに常に肌状態を見て

ケアをしてあげることが大事なんです☆

きちんとしたスキンケアを始めた年齢で

その人のその後の肌年齢の加速度が決まる、とも言われています。

正しいケアを始める年齢が早ければ早いほど、

その後の美肌も維持できるということなんですね^ ^

空気の乾燥から肌がダメージを受けやすくなるこれからのシーズン。。

10代20代女子へ向けて、、

いち早く自分に合ったスキンケアを模索して見つけましょう!!